カーブトレーサーとは

uTracer顛末記ですが、発注してキットが来るのを待っている状態です。

そもそもカーブトレーサーってなんでしょう、というお問い合わせがあったので、カーブトレーサーの記事を追加しました。

記事に出てくるテクトロニクスのカーブトレーサーですが、昔テクトロニクス本社でベアチップの状態のトランジスタの試作品をカーブトレーサーで評価しているのを見たことがあります。 ほんとに特性図のようなグラフが表示されていました。

トランジスタの微細な電極に針の先のようなプローブがあてられる仕組みになっていて、それを顕微鏡で見せてくれたのですが、暗くて見えなくてライトをつけてくれました。 すると光が当たったとたんにトレーサー上の特性がぐいっと変わりました。フォトトランジスタほどではないけど、普通のトランジスタも光に反応するんだそうで、とても印象に残っています。

テクトロニクスといえば、あの頃テクトロニクスの測定器用に選別されたアンペレックス6DJ8とかは用途が無くて保守品がよく放出されてました。 今思えば….

Comments are closed.